KDDIの通信料金の支払いにスマホ決済「支払秘書」を提供開始

☆PDFはこちら☆


 ウェルネット株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:宮澤 一洋、以下「ウェルネット」)は、4月23日よりKDDI株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下「KDDI」)の通信料金の支払いにスマホ決済「支払秘書」を提供開始します。すでにウェルネットとKDDIは、2013年9月からコンビニエンスストアでの支払いを提供しており、今回の「支払秘書」の提供によりさらにお客さまの利便性向上とKDDIの業務改善を目指します。

■サービス概要
 お客さまはKDDIが発行する払込票のバーコードを「支払秘書」で読み取るだけで支払いができます。 これにより、外出することなく家に居ながらお支払いが可能となるため、コロナウイルス感染症対策の一つとしても注目されています。

◎対象  
 ・ 通信料金を払込票でお支払いのお客さま
 
◎請求方法
 ・ 払込票を送付
 
◎お支払い方法
 ・ 支払秘書アプリをDL → お客様情報・銀行口座を登録 → 払込票のバーコードをスキャン

※なお、My auから直接支払秘書に遷移して支払う方法も準備中です。

 ウェルネットはコロナウイルス感染症対策として外出自粛要請が発令されているなか、ITや非対面決済で企業やその先のお客さまを支援してまいります。

別紙【サービス概要】支払秘書を活用した通信料金支払い


<お問い合わせ先>
ウェルネット 広報担当 栗原 03-3580-0199