西鉄バスグループにスマホ決済「支払秘書」を導入         
-「支払秘書」で即時決済を実現-

☆PDFはこちら☆

 ウェルネット株式会社(代表取締役社長:宮澤一洋、本社:東京都千代田区、以下「ウェルネット」)は、2019年4月1日より、西日本鉄道株式会社(代表取締役社長:倉富純男、本社:福岡県福岡市、以下「西鉄バスグループ」)が運行する高速バスの2路線①福岡・福岡空港~熊本線「ひのくに号」の回数券・定期券、②福岡~北九州線の回数券購入をスマホ決済「アプリ名称:支払秘書」でできるようにいたしました。


 これまで女性や若年層等からクレジットカードを利用せずに「即時に・安心して支払いをしたい」というニーズが一定数ありました。一方バス会社も「即時決済」を提供するために相当なコストが発生する等の課題があり、個別対応は困難でした。


 今般のウェルネットと西鉄バスグループとの連携により、利用者はクレジットカードに加え、スマホアプリに銀行口座を登録するだけで回数券や定期券の即時代金決済ができるようになりました。また、購入した回数券や定期券もスマホ上に表示されるため、チケット購入から乗車まですべてスマホだけで完結できます。
 これまでクレジットカード利用者にしか提供できなかった即時決済を、より多くのお客さま(※特に女性や若年層)にも提供することでお客さまの利便性向上を目指すとともに、先進的な取り組みによる新たな販売機会の拡大も期待されます。


 現在九州地域では、筑邦銀行、ゆうちょ銀行に口座があれば利用できますが、2019年6月18日以降西日本シティ銀行口座も登録できるようになる予定です。


■銀行口座登録できる金融機関(※九州地区)
三井住友銀行、ゆうちょ銀行、第三銀行、三重銀行、千葉興業銀行、大光銀行、北海道銀行、秋田銀行、阿波銀行、愛媛銀行、香川銀行、高知銀行、四国銀行、徳島銀行、百十四銀行、第四銀行、仙台銀行、鳥取銀行、筑邦銀行、富山銀行、福井銀行、北洋銀行、筑波銀行※

■支払秘書導入実績
<電力会社>
関西電力、九州電力、北海道電力、東北電力、四国電力、北陸電力
<バス会社>
西鉄バスグループ、九州産交バス、茨城交通、アルピコ交通、名鉄バス、ジェイアールバスグループ、三重交通、富山地方鉄道、加越能バス、北海道中央バス、北都交通、恵庭市コミュニティバス、川越観光自動車、昭和自動車
<航空会社>
エアアジア・ジャパン、Peach Aviation
<ECサイト>
デファクトスタンダード(ブランディアオークション)、近鉄百貨店、ソニーミュージックアーティスツ、島村楽器(オンラインストア、楽譜便)、eBay Japan(Qoo10)、Qoo10 PTE.LTD.

 今後もウェルネットは、決済サービスとその先にある利用者や事業者、時代のニーズにあわせた"あったら便利なしくみ"を作り続けることで社会に貢献いたします。




<お問い合わせ先>
ウェルネット株式会社 http://www.well-net.jp
広報担当(栗原)
TEL: 03-3580-0199(平日9:00~18:00)  FAX: 03-3580-0168