日本初!「アリペイ」で高速バスの予約サービスを開始
-バスもり!アプリと連携し訪日中国人を取り込み-

☆PDFはこちら☆

 ウェルネット株式会社(以下ウェルネット、代表取締役社長:宮澤 一洋、本社:東京都千代田区)は、同社が運営するバス乗車券の検索・予約・購入ができるスマホアプリ「バスもり!」と、アント フィナンシャル サービスグループが運営・提供するQRコードを使った決済サービス「アリペイ(支付宝)」との連携を2018年12月1日から開始いたします。

 これにより、日本国内バスチケットで初めてアリペイ内でバスチケットの購入が可能になります。


 これまで訪日外国人から長距離高速バスの個人利用ニーズが多くありましたが、旅行の計画を立てる段階で自身のスマホからチケット購入まで直接できるサービスはありませんでした。

 一方バス会社も訪日外国人の取り込みを行いたいものの、チケット販売システム連携・アリペイ決済対応には相当なコストが発生するなどの課題があり、個別対応は困難でした。


 今回のウェルネットとアリペイの提携により、バス会社はウェルネットと契約し、路線を登録するだけで、アリペイユーザーにチケット販売を行うことができるようになり、アリペイユーザーは自国にいながらスマホで日本国内のバスチケットの購入を行うことができるようになるため、バスチケットの販売機会拡大が期待できます。

 スマホに表示される電子チケットは中国語・日本語に対応しているため、バス運転手の外国人対応負荷の軽減も期待されます。また、ウェルネットは中国語対応コールセンターを新たに設置します。



 アリペイは中国モバイル決済市場において、54%のシェアを占める(※)世界最大規模のモバイル及びオンライン決済プラットフォームです。中国におけるアリペイのアクティブユーザー数は7億人を超えています。訪日中国人は年間750万人と言われており、そのうち525万人が個人利用とされ、その数はいまだに増加傾向にあります。

 ※出典:ニールセン 「Outbound China Tourism and Consumption Trend:2017 Survey」



 ウェルネットは今後適用路線の拡大に努めると同時に、今回開発したバスチケット購入用APIを海外旅行代理店等向けにも提供していく予定です。これにより日本を旅行する外国人の都市間高速バス、空港バスの利用促進に貢献をしてまいります。


 今後もウェルネットはバス事業者の皆様と連携し、バスの利便性向上をITで支援してまいります。


■利用イメージ
1. アリペイTOP画面からバス予約を選択。
2. 行先、時刻、座席等を入力。
3. 購入し、乗降時に購入履歴画面から乗車券面を表示。

無題1.png


■対応路線(予定)

無題2.png


■スキームイメージ

無題3.png


<お問い合わせ先>
ウェルネット株式会社 http://www.well-net.jp
IT営業部
TEL: 03-3580-0198 (平日9:00~18:00)  FAX: 03-3580-0168
E-mail: well-itsales2@well-net.jp

管理部 IR・広報担当
TEL: 03-3580-0199(平日9:00~18:00)  FAX: 03-3580-0168
E-mail: ir@well-net.jp