コンペイ君トラブルシューティング

エラー内容とその対応策を掲載していますので、ご参照くださいませ。

【1.LANの設定】

err1-1. 権限がありません
原因:  Administratorの権限でログインしていない為におこります。(対象:win2000、XP)
対策:  スタート→プログラム→管理ツール→コンピュータの管理 よりローカルユーザーとグループのシューザーを参照する。作業を行っているアカウント(名前)の所属するグループをAdministratorに変更し回避してください。 ※以前の所属グループを削除するかは任意です
err1-2. 実行時エラー;'52'
原因: 実行時エラー'52'「ファイル名又は番号が不正です」 Administrators権限でコンペイをインストールしPower Usersで使用すると、ログインボタンを押した際にこのエラーがでます。
対策: Administratorsで使用するとこのエラーはでないため、権限の問題であると判明 Administratorsで使用し回避してください。
err1-3. 実行時エラー;'5'
原因: 環境が正しくインストールされていない為に起こります。
対策: 再度、Clntフォルダのsetup.exeを実行してインストールすることにより回避できます。
err.1-4 実行時エラー;'75'
原因: コンペイ君(サーバー側)の共有プロパティが「読み取り専用」になっている為に起こります。
対策: 共有プロパティをフルアクセスにすることで回避できます。
err.1-5 実行時エラー;'3024'
原因: コンペイ君を正常終了しなかった為、メモリ内部にデータベース(welnet)の存在を示す値が常駐してしまっている状態。手動で閉じるのは難しいです。
対策: 新規にデータベースを作成するか、データベースの内容をプログラムより吸い上げて新規データベースへ移行します。
err.1-6 ページ違反エラー
原因: =環境=
サーバー:Windows NT4.0(SP6a)
クライアント:Windows 98(Ver.4.10.1998)→ファースト
モジュール:KERNEL32.DLL
kernel32.dll は Windows の核となる部分(CPU やメモリ、ハードディスクとのデータのやりとり、仮想メモリやタスク処理等)を制御しているため、一慨に何が原因となっているかは断定することができません。
対策: ・アプリケーションの相性(競合)
複数のアプリケーションが同時に同じメモリ領域を使用した場合に、kernel32.dllによるページ違反が発生する場合があります。この場合は、該当するアプリケーションを同時に組み合わせて起動しないようにするか、またはアプリケーションを削除して対処する必要があります。
・ハードウェアの問題
搭載しているメモリによっては、kernel32.dllによるページ違反が発生する場合があります。この場合は、マザーボードに挿しているメモリを一枚ずつ抜いて動作を確認してみてください。

【2.OCRフォント】

err.2-1 フォントが認識できません
原因: フォントトラブルの多くはフォントキャッシュファイル(ttfCache)の破損で発生します。
・ ウィンドウ右上の最大化や最小化ボタンが数字などになる
・ ドロップダウンリストの▼やスクロールバーの矢印が数字やおかしな文字になる
・ アプリケーションで選択できるフォントが減る
・ フォントをインストールできない
・ フォントをインストールしても、アプリケーションのフォントリストに反映されない
・ フォントが横向きになる
対策: ttfCacheファイルは削除すると次回起動後に再作成されるので、このファイルを削除することで問題を解消できます。詳細についてはこちらをご参照ください

【3.インストール】

err3-1. Path or file not found
原因: Windows2000/XPでは、ユーザー名に全角文字を使用していると発生します。
対策: 回避手順ファイルをお送りしますので、当社(cvs@well-net.jp)へご連絡下さい。
err.3-2 「次のラベルのディスクを挿入してください」
原因: このエラーメッセージもerr3-1「Path or file not fund」と同じ原因です。
対策: err3-1「Path or file not fund」の対策をご参照ください。
err.3-3 実行時エラー:'3170' ISAMドライバーなし
原因: コンペイ君の動作環境が一部破損、またはバージョンが一致していない為に発生します。
対策: vb6jp.dll(Version 6.0.89.88)への入替えを行う必要があります。
(※クラサバでご利用頂いている場合はクライアントも更新してください。)
vb6jp.dllのファイルをメール添付でお送りしますので、弊社までご連絡ください。
(連絡先 TEL:03-5208-1661 cvs@well-net.jp)
 ・vb6jp.dllファイルの上書保存場所
 Windows98,Me ⇒ C\:Windows\System
 WindowsNT4,NTWorkStaition ⇒ C\:WINNT\System32
 Windows2000,XP ⇒ Windows98,Meからアップグレードした場合:
                C\:Windows\System32
         ⇒ 新規でインストールした場合:C\:WINNT\System32
err.3-4 実行時エラー:'429'
原因: インストール不正 ※コンペイ君V3.1からのバージョンアップで起こる現象です。
対策: アンインストール時に「全て削除」を選択してください。
インストール時は「更新しますか」をOKで進んでください。
err.3-5 システムファイルが最新ではない...
原因: この問題はWinXPの機能WFPが関係していると思われます。システムファイルを最新の状態にしなくてはならないのですが、配布パッケージでは更新を行うことが出来ないようです。(そのため繰り返し問われる)
対策: オペレーションシステムのサービスパックやホットフィックス、WindowsUpdateなどを利用して、予めシステムファイルを最新の状態にしておく必要があります。
err.3-6 起動画面で止まってしまう
原因①:ユーザ権限である。
対策①:管理者権限で使用する。

原因②:インストールが正しくされていない。 ※Barcoad2.dll がSystem32にコピーされていない。
対策②:インストールのやり直し。(SETUP.exeを直接実行せず、CONPAYSETUP.exeからインストールボタンを押下する。
                       ※このときにBarcoad32.dllをコピーしている。)
    又は、Barcoad2.dllをSystem32(Cドライブ→Windows→System32)へコピーする。
    ※Barcoad2.dllはSETUPフォルダ内にあります。

原因③:ユーザーアカウント制御レベルが高い。
対策③:ユーザーアカウント制御レベルを下げる。
    http://www.sakyou.com/ManualShop/Windows/05_UserAccount/07_UAC-Affirmation/17_Win7Pro/index.html
err.3-7 アップロード失敗!
原因: 事業者のパソコンセキュリティソフトがコンペイ君をシャットアウトしている。
対策: コンペイ君をアンインストールしてください。アンインストール後、セキュリティソフトを終了の上、再インストールするを行ってください。

【4.ログイン】

err.4-1 実行時エラー;'50003'
原因: VBの実行環境の破損時に起こります。
対策: コンペイ君をアンインストール後、再インストールを行ってください。
※アンインストールの際は、全て削除を選択してから実行します。
err.4-2 実行時エラー;'76'
原因: CD-Rより移行すると、全てのファイルが読取専用になってしまうために起こります
対策: 全ファイルのプロパティ → 属性をアーカイブへ変更してください。
err.4-3 実行時エラー;'3228'
原因: OS自体の破損の可能性があります。
対策: リカバリーを行うか、他のPCで運用してください。
err.4-4 実行時エラー;'217417848(800100100)'オートメーションエラー
原因: コンペイ君の何らかのファイルが壊れている可能性があります。
対策: Dataフォルダを一度ディスクトップへ保存後、コンペイ君を再インストールしてください。
手順⇒コンペイ君アンインストール→CONPAYフォルダも削除→再インストール→Dataフォルダの移動  
err.4-5 3043:ディスクまたはネットワークのエラー
原因: OSのユーザー名に全角を使用している場合に起こる可能性があります。 事例:WindowsXP Professional Sp1 / CONPAY Version1.5~のアップグレード時
対策: Dataフォルダを一度ディスクトップへ保存後、コンペイ君を再インストールしてください。
手順⇒コンペイ君アンインストール→CONPAYフォルダも削除→再インストール→Dataフォルダの移動
対策: 新規でユーザーアカウントを作成するか、OSを再インストールしユーザー名をアルファベットにすることで回避できます。

【5.印刷】

err.5-1 ケース①複数枚印刷される
     ケース②下線、取消線が印字される
対策:コントロールパネルのフォントフォルダの中にある、「東京MT用OCRフォント」のファイルをダブルクリックしてファイルを開き、すぐに閉じてください。作業後、PCの再起動をお願いします。
err.5-2 バーコードが正しい位置に印字されない
対策:コンペイ君のメニューバーから「ファイル」→「プリンタ設定」→「解像度設定」の数字をご利用頂いている プリンターの解像度に合わせて「300」「600」「1200」いずれかに設定し直し、PC再起動。

【6.画面表示】

err.6-1 起動後、データ一覧画面が真っ黒
対策:①デスクトップのアイコンが何もない場所で右クリック→個人設定を選択
    ②ウィンドウの色を選択
    ③デザインの詳細設定を選択
    ④指定する部分「アクティブタイトルバー」を選択し、フォントの色を「白」に設定

メールでのお問合せはこちら