セブン・ペイメントサービスと「現金受取サービス」の提携開始

☆PDFはこちら☆

 ウェルネット株式会社(代表取締役社長:宮澤一洋、本社:東京都千代田区、以下「ウェルネット」)は、株式会社セブン・ペイメントサービス(代表取締役社長:和田 哲士、本社:東京都千代田区、以下「セブン・ペイメントサービス」)が提供する「現金受取サービス」について、2018年5月7日(月)より提携を開始いたします。

セブン銀行ATM.jpg

 本提携開始により、セブン・ペイメントサービスが提供する企業から個人に当てた送金を銀行口座を介さずに全国24,000台を超えるセブン銀行のATMと20,000店を超えるセブン‐イレブンのレジで受取ることができる「現金受取サービス」が、ウェルネットの仕組みを通じても利用できるようになり、お客様の利便性がさらに高まります。


 ご利用者は、事業者から送られてくる番号をセブン銀行ATMに入力するだけで、キャッシュカードを利用せずに現金の受取りが可能となります。また、事業者は、お客様の振込口座をあらかじめ聞くことなく、現金の送金が可能となります。


 今後もウェルネットは、具体的に役立つ決済関連のプラットフォームを拡大し、"あったら便利なしくみ"を作り続けることで社会に貢献いたします。




問合せ先.JPG