横浜駅(YCAT・横浜ベイシェラトン)~羽田空港の空港線に「スマホ定期券」導入

☆PDFはこちら☆

 ウェルネット株式会社(代表取締役社長:宮澤一洋、本社:東京都千代田区、以下「ウェルネット」)は、2018年4月1日より、スマートフォン用アプリ"バスもり!"にて、京浜急行バス株式会社(代表取締役社長:平位武、所在地:東京都港区、以下「京浜急行バス」)が運行する、横浜駅(YCAT・横浜ベイシェラトン)~羽田空港線の"スマホ定期券"取り扱いを開始いたします。空港バスでの"スマホ定期券"導入は初となります。


【サービス概要】

 "スマホ定期券"導入により、駅へ行かなくても、クレジットカードや、コンビニエンスストア、銀行ATM、ネットバンクでのお支払が可能となるため、24時間「いつでも」「どこでも」「スマートに」スマホ上での簡単な操作だけで定期券を購入できるようになります。

 ■対象券種:通勤(1・3・6ヶ月)
 ■対象区間:横浜駅(YCAT・横浜ベイシェラトン)~羽田空港
 ■実施時期:2018年4月1日(販売は2018年3月29日より開始)



"バスもり!"購入画面イメージ
京急バス画面.JPG

【定期券表示イメージ】
京急バス定期券.png

1. 乗降時に"スマホ定期券"券面をスマホに表示させ、係員に提示していただきます。
2. 定期券は利用日から表示され、有効期間を過ぎるとスマホ画面上に表示されなくなります。


【京浜急行バス株式会社】http://www.keikyu-bus.co.jp/京急バス.png
 代表者:取締役社長 平位 武
 設立 :2003年4月10日
 本社所在地 :東京都港区高輪2丁目20番20号
 事業内容 :(1)一般乗合旅客自動車運送事業
       (2)一般貸切旅客自動車運送事業
       (3)特定旅客自動車運送事業
       (4)その他


このサービスを全国の鉄道・バス事業者に提案し適用路線の増加を図ってまいります。
今後もウェルネットは、決済サービスとその先にあるお客様や事業者様、時代のニーズにあわせた"あったら便利なしくみ"を作り続けることで社会に貢献いたします。



連絡先.JPG