奨学金制度「道新みらい君・ウェルネット奨学金」への追加寄付について

☆PDFはこちら☆

ウェルネット株式会社(代表取締役社長:宮澤一洋、本社:東京都千代田区、以下「ウェルネット」)は、北海道内4校の国立高等専門学校(以下「高専」)、公益財団法人北海道新聞社会福祉振興基金(理事長・広瀬兼三、所在地:札幌市中央区、以下「北海道新聞社会福祉振興基金」)とともに、一昨年6 月24日に創設した奨学金制度「道新みらい君・ウェルネット奨学金」(道新社会福祉振興基金管理)に対して、本年6 月30 日に6,000 万円を追加寄付いたしました。


本奨学金制度は高専生向けの奨学金としては過去最大級で、経済面で苦労する学生を長く支援することを目指しており、2016年は46 名の高等専門学校生に対して約860 万円の支援を行いました。2015年度に比べ、件数で17件、支援額で213万円、いずれも増加いたしました。こういった背景から、学生の皆さま、ご家族及び教職員からも極めて高い評価を頂いております。


ウェルネットは情報処理サービスを手掛けるITベンチャーとして札幌市で創業、コンビニ決済や電子認証などユニークなサービスを開発し業容を拡大し、2014 年12 月19 日に東証1部に上場を果たすことができました。この機会に"企業市民"として、ふるさと・北海道に恩返しをするべく、本奨学金制度を北海道新聞社会福祉振興基金に協力を仰ぎ創設いたしました。


システム開発を中心とする情報産業は日本のみならず全世界をマーケットにすることができ、北海道経済発展につながる有望産業です。その担い手たる学生を多く育てている高専を支えることは今後の北海道にとっても重要課題だと感じております。そこで、「これらの学生を経済的に支援し、心置きなく勉学に励んでもらう環境づくりを支援する基金」を一層充実させるべく、今回追加寄付を実施いたしました。ウェルネットは今後も北海道経済と情報産業の発展に貢献することを目指してまいります。

【名称】道新みらい君・ウェルネット奨学金


【対象】道内4高専(函館、苫小牧、釧路、旭川)在校生


【基金】2.2億円


【選考方法】学生からの申請に基づき高専校長らでつくる選考委員会が審査、学校長が道新社会福祉振興 基金に推薦、同基金評議員会が審査・決定する。


【支援内容】

①緊急支援:保護者の急逝などで学費が支払えなくなった場合、必要額を支援する

②通常支援:学生の経済状況に応じて年間授業料や生活補助金を適宜支給する


※奨学生は「アルバイトなどを行うことなく学業に専念する」旨を誓約することが条件。



【三者プロフィル】

▼ウェルネット株式会社

1983年、LPガス販売の一高たかはし(札幌市)のグループ会社として設立。1996年、グループ内で新規事業開発を担う社内ベンチャーとして経営を刷新、商号を「ウェルネット」に変更し、 新規事業開発に意欲的に取り組む。

KIOSK端末、POS端末、銀行ATM、ネットバンク、クレジットカード、電子マネーなど様々な決済ツールをワンストップで提供、決済のデファクトスタンダードとして日 本のeコマースを支えている。今後も「あったら便利なしくみ」を作り続けることで社会に貢献していく。

代表取締役社長・宮澤一洋。本社所在地・東京都千代田区内幸町1丁目1番7号 NBF日比谷ビル26階。


▼道内4高専

「創造性ある実践的技術者の育成」を目指す国立高等専門学校(高専)は、約半世紀の歴史と伝統を持ち、実験・実習等を重視した体験学習と5年間一貫の工学教育を特徴とする。工業高専と商船高専の二つのタ イプがあり、過度の大学受験準備に追われることなく、柔軟な発想力と高い技術力で人類に貢献できる技術者づくりを目指している。道内4高専(函館、苫小牧、釧路、旭川)、全国の51校で合わせて約5万4千人が学ぶ。 その多くは学生寮に入り、規則正しい生活と親密なコミュニケーションで絆を強めている。道内4高専のプロフィルは次の通り。

<函館高専>定員200人。生産システム工学科、物質環境工学科、社会基盤工学科

<苫小牧高専>定員200人。機械工学科、電気電子工学科、情報工学科、物質工学科、環境都市工学科

<釧路高専>定員200人。機械工学科、電気工学科、電子工学科、情報工学科、建築学科

<旭川高専>定員160人。機械システム工学科、電気情報工学科、システム制御情報工学科、物質化学工学科


▼公益財団法人 北海道新聞社会福祉振興基金

北海道の社会福祉向上を目指して1965年(昭和40年)4月、北海道新聞社が中心となり創設。道民・北海道ゆかりの企業・団体などからの寄付金を主要な財源として母子家庭や児童養護施設の高校生に対する奨学金、 福祉活動団体への助成金、ボランティア奨励賞、東日本大震災の被災児来道支援活動などに取り組んでいる。理事長・広瀬兼三。事務局所在地・札幌市中央区大通西3丁目6番地。



問い合わせ先 みらい.png