ウェルネットが、「WEB入学手続ソリューションサービス」の提供を開始

☆PDFはこちら☆

ウェルネット株式会社(代表取締役社長:宮澤 一洋、本社:東京都千代田区、「ウェルネット」)は、2017年度入学手続から、大学向けに「WEB入学手続ソリューションサービス」の提供を開始致しました。

これにより、大学は合否発表から、入学手続および入金状況の管理を、クラウド型サービスにてワンストップで提供できるようになりました。


【サービスの概要】入学手続システム.png

本サービスの特徴である納付方法では、日本で初めて銀行振込をWEB化したことです。大学は振込用紙の発行発送が不要となり、学生は手続時に一括や分割の納付手段を選択した後、振込先口座情報や金額が印字された状態で振込用紙の印刷ができます。それにより納付金額の不一致削減を実現しました。

なお学生は、入学に必要な手続および入学金・学費の納付手続をWEB上で完結できるので、利便性向上につながります。

本サービスは、2018年度入試で東海大学、九州産業大学にてご導入いただいております。



ロゴ.png【WEB入学手続ソリューションサービス】 http://www.well-net.jp/school/

合格発表から入学金・授業料の納付までの手続をワンストップで提供するクラウド型サービス

必要なデータを登録するだけで手続から入金状況までを一元管理でき、学校の既存システムとの連携が可能



今後もウェルネットは関係各社と協力し、決済サービスとその先にある利用者や事業者、時代のニーズにあわせて "あったら便利なしくみ"を作り続けることで社会に貢献いたします。



問合せ先.png