JR西日本・JR九州のインターネット列車予約サービスにて、ウェルネットの「マルチペイメントサービス」と「送金サービス」を提供開始いたします!

☆PDFはこちら☆

 ウェルネット株式会社(代表取締役社長:宮澤 一洋、本社:東京都千代田区、「ウェルネット」)は、西日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:来島 達夫、本社:大阪市北区、以下「JR西日本」)、九州旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:青柳 俊彦、本社:福岡市博多区、以下「JR九州」)が提供するインターネット列車予約サービスにおいて、「マルチペイメントサービス」(お支払用)、「送金サービス」(払戻し用)を、2017年春より提供開始いたします。これにより、全国の主要コンビニエンスストア、金融機関でのお支払いが可能となるとともに、現金購入時の払戻しの手続きもインターネット列車予約サービスから直接行う事が可能となります。なお、今回のサービス導入は、JR旅客鉄道各社においても初の試みとなります。


JRサイトロゴ.png

 【サービスの概要】

 「マルチペイメントサービス」導入により、JR西日本・JR九州のインターネット列車予約サービスで提供している、新幹線、および特急列車等(※1)のJR西日本J-WESTネット会員、JR九州Web会員のお支払いが、従来のクレジットカードに加え、全国のコンビニエンスストア(※2)、金融機関(※3)で可能となります。

 お支払い後、JR西日本・JR九州の指定席券売機等からスムーズにきっぷをお受け取りいただけます。(※4)

 また、送金サービスの導入により、インターネット列車予約サービスにおいてキャンセルを行う際、銀行振込やコンビニエンスストアでの払い戻しをお客様が選択することで迅速な返金(※5)が可能となり、また鉄道会社の窓口業務の負担軽減も併せて期待できます。


  ※1 きっぷや予約対象エリアには制限があります

  ※2 ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマート

  ※3 三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ほか金融機関のペイジーマークがあるATM、ネットバンクほか、全国1200以上の金融機関 (細は http://www.well-net.jp/multi/financial_list/ でご確認ください。)

  ※4 e5489のきっぷは、JR四国の取り扱い駅でも受け取り可能です

  ※5 サービス提供時間7 時~22 時、利用上限金額9,999 円



  【ウェルネット提供サービス】

  「マルチペイメントサービス」:

  紙の請求書を使わない電子請求・電子決済サービス

  「送金サービス」:

  銀行振込

  利用者自身が口座情報を入力し、送金時に口座情報を照会した後に振込を行うしくみとなっているため、口座情報の相違による煩雑な組戻し対応業務をほぼなくすことが可能。また、金融機関の営業時間内であれば原則送金手続き完了と同時に振込がおこなわれるため、送金の申込から利用者の口座への振込まで、即日の代金授受を行うことができます。

  現金受取(コンビニ店頭)

  ローソンの店頭マルチメディア端末"Loppi"に利用者の現金受取番号とIDを入力し、発行された引換券を店頭レジへ持参すると現金を受け取れるため、事業者はお客様の口座情報を持つ必要がなく業務に関わる手続きが発生しないことから、コスト削減に繋がります。



 【西日本旅客鉄道株式会社】https://www.westjr.co.jp/

 代表者 :代表取締役社長 来島 達夫

 設立 :1987年4月1日

 所在地 :大阪市北区芝田二丁目4番24号


 【九州旅客鉄道株式会社】http://www.jrkyushu.co.jp/

 代表者 :代表取締役社長 青柳 俊彦

 設立 :1987年4月1日

 所在地 :福岡市博多区博多駅前3丁目25番21号


今後もウェルネットは、決済サービスとその先にある利用者や事業者、時代のニーズにあわせた"あったら便利なしくみ"を作り続けることで社会に貢献いたします。


問い合わせ.png