会社概要 トップメッセージ

新たなる挑戦

miyazawa-200912-4.jpg

 当社サービスをご利用いただいている皆様、株主の皆様、日頃は格別のご高配を賜りまして、誠にありがとうございます。

 当社はコンビニエンスストアの店舗端末と当社、事業者を接続して現金のリアルタイム決済を実現するサービスの提供で伸びてまいりました。 金融サービスにおけるIT企業のチャンスが大きく期待できるこの機を逃さず、次世代への生き残りをかけ、積極経営に転ずる中期経営5か年計画(~2021年6月)も3年目に入りました。
2017年8月3日には関西電力様をファーストクライアントとする「キャッシュレス時代に対応する」電子マネー決済サービス "支払秘書" を市場に投入、以降九州電力、北海道電力、四国電力、東北電力と採用も進み、それにつれて接続銀行数も増加、当社決済を利用している既存事業者への提供も本格化してまいりました。
 もう一つの成長戦略の柱 "バスもり!" も購入可能路線も250を超え、 "スマホ定期""スマホ回数券"など先進的なサービスを次々に投入してまいりました。
 一方で株主の皆様には、大変革期にあっても安心して長期投資を行っていただくために、中期経営計画期間中の配当性向を50%以上とし、一株当たりの配当が50円に満たない場合でも50円を配当するとしております。

 次世代に向けた当社の活動にどうぞ、ご期待ください。

代表取締役社長 宮澤 一洋